***Substantial days*** 焼き温度と時間の記録

***Substantial days***

パンとケーキ作りが大好きです。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 焼き温度と時間の記録TOP ・マカロン ≫ 焼き温度と時間の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

焼き温度と時間の記録

とりあえず、いろんなパターンで焼いて、自分のオーブンに合った所を見つけるため・・・
焼き時間と温度を記録しておく。


でも、今日からは、少し分量も変えた・・。

と言うのは、フラットな天板を使ってたので、沢山焼けていたけど、純正の天板は一回り小さい。
あまり、間隔が狭いのも良くないので、純正の天板用に、下書きの丸を書き直した。そして、1回分の分量も減らしてみた・

卵白30g
アーモンドプードル30g
粉糖50g
グラニュー糖20g

で、粉ふるいも変えた。
今まで、目の細かな裏ごし器でアーモンドプードルもやってたけど、どのレシピを見ても、割と目の粗めの振るいを使っていた。目が細かいと、プードルはつまるらしく、それも原因になるのでは?と思い。



本日1回目・・・
粉糖とアーモンドプードルは、目の粗い振るいで2回ふるう。

わりと、粉類がボソボソして、メレンゲと混ざりにくく、マカロナージュも結構したけど、ドロドロとした感じ。

時間とともに、角は下がってきたけど、なんとなくボソボソした感はある。

b20131124a.jpg

200度予熱

純正天板に、新聞紙6枚重ねて置き、中段200度2分半

後、新聞紙外して150度下段で5分。140度に下げてアルミホイル被せて11分

これだと下火が強すぎたみたい。表面がしわしわになった・・・。



2回目・・・

やはり粉糖だけは、目の細かな裏ごし器を使った。プードルはザルのようなもの。
マカロナージュもしっかりやったけど、少し固めに。

b20131124b.jpg

200度予熱

天板2枚重ねて、中段200度2分半

天板2枚重ねたまま、下段にして150度7分

そのままアルミホイル被せて140度10分

底は綺麗に剥がれたけど、若干空洞あり。表面の皮が若干厚めだった。



3回目

マカロナージュは、普通にやってた時くらいで、絞った時は若干角があり、すぐに溶け込む感じで。

b20131124c.jpg

200度予熱

天板2枚重ねて、中段200度2分半

純正の天板に移し替え、天板1枚140度に下げて下段16分

空洞ひどい。

やっぱり、温度下げてから、下段150度である程度焼いた方がいいかも。



なかなか、良い加減がみつからない。

また別の方法でやってみよう!
次回・・・

200度予熱・・・
うっすらとピエが出るまで、天板2枚重ねて中段で・・・。

オーブンを開け、天板1枚にして、150度で7分。残り10分を140度にしてみる。








スポンサーサイト
 ・マカロン | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。