***Substantial days*** 2014年06月

***Substantial days***

パンとケーキ作りが大好きです。
2014年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年06月
ARCHIVE ≫ 2014年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

スズメバチの巣…その後

業者さんに来てもらって、スズメバチの巣を撤去してもらいました。

b20140620a.jpg

右側のが、下の入口部分。左が蜂の巣
4匹のスズメバチと、幼虫がいました。

b20140620b.jpg
黄色い○囲んであるのが、スズメバチ。

b20140620c.jpg

こちらは、幼虫。もうすぐ蜂になりかけの幼虫もいて、まだ動いていました。



知識もないのに、スズメバチの巣撤去は、やはり危険を伴います~。

蜂ジェットと言う、蜂殺虫剤がいいよ・・と聞いていたけれど、もし、自分でやるとしたら、殺虫剤をいきなり巣に噴射してただろう・・・と思うと恐ろしかった・・(^^;

ここを読んでくれた方が、もし、スズメバチの巣を発見した時の知識を少し書いて起きますね。

✩初期の巣であっても、巣に向かっていきなり殺虫剤を吹いてはいけない。蜂に殺虫剤がかかれば蜂は弱くなるけれど、巣にかかっただけでは、蜂は攻撃が強くなるだけ。しかも、ジェット噴射の強い殺虫剤だと巣が壊れ、余計に危険との事。

✩巣の撤去は、昼間は絶対やってはいけない。夜、働き蜂達が巣の中に全部戻った時に、完全防備の服装、手袋は2枚重ね、防止や顔もしっかりガードし、巣にビニールを被せ巣自体をまず取る。その後、ビニールの中に蜂殺虫剤を吹きかける。数分すると死滅する。
これは、やはりプロに任せる方が安全だと思います!

✩も~し、作り始めの巣を見つけたら、昼間の蜂の居ない時を狙って、霧吹きで巣に水をかけておくと、蜂はその巣を諦めるらしい。

今回、業者さんにお願いし、小さな巣であれば、1万かからず撤去してくれましたが、大きな巣になると数万円かかるようです。

スズメバチ、危険なので、ご自分で撤去される時は、しっかりした知識を持った上で慎重にやってくださいね~。
業者さんにお願いするのが1番いいと思いますが・・・。

スズメバチに選ばれてしまった我が家・・・痛い出費だったけど、何事もなくて良かった・・・。



スポンサーサイト
☆日常 | Comments(12) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。