***Substantial days***  ・マカロン

***Substantial days***

パンとケーキ作りが大好きです。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫  ・マカロン
CATEGORY ≫  ・マカロン
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

マカロン修業再開・・・

久々にマカロン焼いてみた♫

今回は、3種類、全て同じ条件で作ってみた・・・その結果、不思議な結果が!


今回は、卵白40g、粉糖50g、アーモンドプードル50g、グラニュー糖25g

メレンゲは同じようにしっかりたて、マカロナージュも同じように。

オーブンの温度も、下げ方も、焼き温度も同じ・・・・・

なのに・・・・・

1回目の生地(オレンジ)が1番綺麗で、2回目の生地(ブラウン)は固め、3回目の生地(ピンク)は、空洞・・・・・

なぜ???同じ材料、同じ温度、時間、
こんなに生地に違いが出るって事は、工程に問題あるのかな。

でも、絞り出す生地の固さとか、ほとんど変わりなし。メレンゲもマカロナージュもさほど変わらないと思うのに(^^;
不思議・・・・・

b20140428a.jpg

フィリングは、ホワイトガナッシュを周りに囲って、中にジャム入れてみました♫
これ、おいしかったです♡


b20140428b.jpg

3種類全部違う食感って・・・・・・・><


まだまだ修業ですわ・・・・・

スポンサーサイト
 ・マカロン | Comments(8) | Trackbacks(-)

クリスマスカラー(?)

クリスマスカラーのマカロン作りたくて、色素いろいろ調整してみるものの・・・

赤の食紅を使ってもピンク・・・
沢山入れたら、ものすごく派手なショッキングピンク・・・

赤色のマカロンって、色素じゃ無理なのかな・・・。

グリーンも、抹茶使っても、色素使っても、なかなか深い緑にならず・・。

まぁ失敗も多いマカロンだけど、色も試しに試行錯誤。

結局、ラズベリー色?みたいなこいピンクと、ちょっと地味な緑になっちゃいました(^^;

食紅の赤にブラックココアを1g生地に入れてみました。グリーンにもブラックココア1g。

        b20131217a.jpg

暮れも押し迫り、、仕事もかなりハードになってきました。

マカロン修業は、また来年の課題に・・・^^

 ・マカロン | Comments(0) | Trackbacks(-)

乾燥卵白を使用

ちょっとずつ、成功の道が見え始めてはいるけれど・・・

まだまだいろんな事を試してみたくて。

アイシングクッキー用に買った、乾燥卵白が残ってるので、マカロンに使ってみる事にした。


今回のレシピは・・・

卵白30g
グラニュー糖15g
乾燥卵白 小さじ1/4
粉糖50g
アーモンドプードル35g
液体の着色料

卵白に入れるグラニュー糖の量を少し減らしてみて、メレンゲの立ち具合もいろいろ試し中。

グラニュー糖に乾燥卵白を入れて、混ぜておく。

メレンゲ7分立てくらいの時に着色料を入れて、しっかり角が立つまで泡立てる。

マカロナージュもしっかり、ちょうど良い固さになるまで。

b200131206b.jpg



焼き時間・・・
200度中段3分天板2枚重ね
150度中段6分
140度下段10分。

焼き上がりは綺麗だったけど、やっぱり空洞・・・

b200131206c.jpg

生地はねったりはしてなく、しっとり柔らかかったので、クリーム挟んで寝し中。


b200131206d.jpg


生クリーム7分立てしたホイップに、マンゴーピューレを混ぜて固くホイップした物を挟んでみました。

ラップに包んで、冷蔵庫へ・・・。


さて、中はどうなってる事やら・・・。


追記


b20131208a.jpg


一晩冷蔵庫で寝かせたマカロン。

かな~~り良い状態になってました♡

自己満足だけど、エルメやアオキに一歩近づいた感じ。

表面の皮が、サクっと軽く、中はべったりせずに、しっとり柔らかく、ふわっと溶けてく感じ。

クリームがホイップ系だからなのか??

乾燥卵白使ったからか?

とにかく、この配合と焼き温度時間で理想に近づいた!

 ・マカロン | Comments(2) | Trackbacks(-)

マカロン記録

卵白30g
グラニュー糖20g
粉糖40g
アーモンドプードル40g

アーモンドプードルが多めの方が、空洞ができにくいとの事なので、ちょっとレシピ変更してみた。

マカロナージュした生地は、若干ボソボソぎみ。

焼き時間はいつもと同じで、200度3分中段、15度7分、残り140度9分下段。

焼きあがった時は気にならなかったけど、少し時間が経ったら、表面の色が変わって来て、シワシワになった。

乾燥不足か?マカロナージュ足りないか?

b20131204f.jpg

でも、しっとりしてふわっと柔らかくて、生地は凄くいい感じ。

焼いた中でも、まぁまぁ綺麗な物にクリーム挟んで3日冷蔵庫で寝かせた・・・。

かなり美味しかった~♫

b20131204g.jpg

粉糖多いと、ねったりしがちだから、若干アーモンドプードル多めにしてみよう。
粉糖45g、アーモンドプードル35gでやってみよう!


で、↑分量でピンクマカロン。

あ~、やっぱり空洞!

でも、ねったりはしてなかった。

とりあえず、焼いたマカロンだけで判断するのはやめて、クリーム挟んで寝かせてからの様子で見ていく事にしよう・・・・・。

b20131204d.jpg


エルメの真似して、たっぷりのホイップクリームで・・・・・^^



翌日の断面・・・

b200131206a.jpg


カットがなりきだけど、空洞あった生地がクリーム挟んで置いたら、綺麗になっていた。

食感も、エルメやアオキと似てる感じ。

もう少し、いろいろ変えてチャレンジしてみよう!

 ・マカロン | Comments(0) | Trackbacks(-)

クリスマスカラーに♡

クリスマス用に、赤と緑のマカロン作ってみたかったけど、、、
かなり濃いピンクと黄緑になっちゃった(^^;
しかも、ホワイトガナッシュと苺ジャムを混ぜたフィリングにしたら、ちょっとグレーっぽくなっちゃって、色が汚い(^^;

それより・・・まだまだ空洞が><

焼き温度と時間を変更してみた。

200度2分、後、扉開けて温度下げて、150度下段で15分。合計17分。

で・・・無駄な抵抗をしてみた!!(^^;

頭では、「シフォンじゃないのよ~~~~」と、つぶやきながら(^^;

b20131129d.jpg

表面の熱が取れた3分後くらいに、逆さまにした(^^;

でも・・・・・ハイ!!空洞はあり(^^;

マカロナージュを若干軽め。

b20131129f.jpg


ピエが出過ぎると空洞ができやすいって事だから、200度を短くしたけど、それでもピエ全開!

右の写真が焼きあがった状態。焼いてる時よりおさまってる。


シートから剥がしてみると、若干固め・・・。

b20131129e.jpg


で、クリーム挟んで2日冷蔵庫に置いたら、なんだか馴染んだっていうのか、生地は周りがサクっとして、中はしっとり柔らかくなっていた・・・。


b20131129c.jpg


焼き上がりの状態と、クリーム入れてからの状態もかなり変わるみたい。

やっぱり、マカロンって、クリームと一体化・・・。

もう少し、温度や時間、中段下段など、いろいろ試してみよう・・・。

 ・マカロン | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。